カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
十八金製 水晶透かし彫りん棒(麻の葉繋ぎ模様)
180,000円(税込198,000円)
購入数

十八金製 水晶透かし彫りん棒(麻の葉繋ぎ模様)
180,000円(税込198,000円)
和柄の紋様には五穀豊穣や開運福徳、子孫繁栄といった祈りや思いが込められています
その中の一つ麻の葉つなぎを参考に柄にデザインを施した錀棒です。


麻の葉つなぎとは

六角形の幾何学文様で平安時代から仏像の装飾などに使われてきた柄です。
後にこの模様が麻の葉に似ている事から、麻の葉(あさのは)柄として親しまれるようになりました。
麻の葉は4ヶ月で4mにもなるほど成長が早く、真っ直ぐにグングン成長して行くため、麻の葉柄には子供の健やかな成長の願いが込められています。
またこの柄には魔除けの意味があり、昔から産着の柄として広く親しまれてきました。

【製品サイズ】長さ約84mm x 幅約15mm x 奥行約15mm
【柄のサイズ】長さ約70mm x 太さ約6mm
【水晶丸玉】15mm
この商品を購入する