カート
ユーザー
絞り込む
カテゴリー
コンテンツ
十八金製 水晶透かし彫りん棒
150,000円(税込165,000円)
購入数

十八金製 水晶透かし彫りん棒
150,000円(税込165,000円)
和柄の紋様には五穀豊穣や開運福徳、子孫繫栄といった祈りや思いが込められています
その中の一つ七宝つなぎを参考に柄にデザインを施した錀棒です。


七宝つなぎとは

幾つもの円を四分の一ずつ上下左右に連続してずらして重ねた紋様
上下左右(東西南北)の四方どの方向にも永遠に続くことから
縁起が良いとされ「四方」→「しっぽう」→「七宝」とよぶようになったそうです。
また、「輪違い繋ぎ紋」とも呼ばれ、円がどこまでも連鎖している様子から
円満や調和あるいは縁に対する祈りが込められた紋様です。

ちなみに七つの宝とは、金、銀、瑠璃、瑪瑙、珊瑚、水晶、真珠のことを指しています。


【製品サイズ】長さ約84mm x 幅約15mm x 奥行約15mm
【柄のサイズ】長さ約70mm x 太さ約6mm
【水晶丸玉】15mm
この商品を購入する